上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
次男が帰ってきました。
母の心配をよそに、もう滅茶滅茶楽しかったみたいで、よかったよかった。
次男のグループを担当したDという人(講師?)がとてもとても気に入ったみたいで、
二言目には
「Dがこんなジョークをいった」「Dがこんな歌を教えてくれた」と、ぜんぶ再現してくれる。

挙げ句の果てに、部屋にこもったと思うと、なぜか頭にバンダナをはちまきのように巻いて出てきたので、どうしたのかと思ったら「Dがこういうバンダナを巻いてたんだっ」といってるし。

そのバンダナが微妙にずれてきて、ほとんど目に被さった状態になっても、興奮状態で本人気がつかないし。

いやあ、よかったよかった。(←よかったのか?)

さて、今日はイースター。
毎年、この日の朝は、リビングルームにたくさん卵を隠しておいて、エッグハントをするというのがわが家の例年行事なのです。
卵を隠してくれるのはイースタバニーというウサギということになっていて、次男の方は去年までこのイースターバニーさんを信じていたのです。

しかし今年もやっぱり(当然だけど)、長男はもちろん、次男もしらけ気味で、
ああ、子供時代は終わってしまった、と実感。

寂しいなあああああ。
スポンサーサイト
2009.04.13 Mon l 脱力ファミリー l COM(3) l top ▲

コメント

Happy (Post) Easter!
うちもきのう、恒例のエッグハントを親戚宅でやったんだけどね、もう長男くらいになると、たまごを隠す方をやりたがってた。
で、最初に大人が隠して子供が見つけ、次にそのたまごを子供たちが隠して大人が見つける、というのをやったんだけど、子供たちは容赦なく隠すので大人はなかなか見つけられませんでした。

うちは最初からバニーが隠す、というのをしてこなかったんで、イースターバニーの存在は知りませんが、Tooth Fairy、サンタクロース、セントパトリックデーのレプリカンとか、だんだん消えていくよね。寂しいなあ。
2009.04.14 Tue l さく. URL l 編集
No title
バンダナ男、かわいいねぇ~v-425
楽しくって良かった!

我が家の今年のイースターは西海岸親戚一同合同だったの。長男は一応バスケットを持ってはいたものの、2歳の男の子のヘルパーで、その子の拾った卵をバスケットからそ~っと出してまた隠す、というエンドレス・エッグハントを楽しんでいました。ははは。
2009.04.16 Thu l わかめ. URL l 編集
No title
◎さくさん
もうねー、今年で最後だな、うちは。あんな光景はもう見たくない。(涙)
アメリカってとにかくこういう存在が多すぎるよねー。夢があっていいことだけどさ。(ぶつぶつ)

◎わかめちゃん
皆さん集まったんだね!よかったねー。そうだね、小さい子がいたら楽しいだろうな。うちはまわりに親戚もいないし、地味でした~。(涙)

2009.04.17 Fri l kana. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。