上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この3~4年、ピアノをやってる長男と次男。今回、ピアノの先生を変えることにしました。

そろそろ惰性っぽくなってきたかな、と感じたのが確か半年ぐらい前。そのほかにも、意外と繊細な次男が、ときどき厳しめになる今の先生があまり好きではないらしいこと(長男はぜんぜん平気)、私自身も先生のコメントなどにちょっと疑問に思うことがたまーにあったりすることもあり、前にだんなと私がちょっと習っていた先生のウェイティングリストに入れてもらってたのです。それが今週になって急に空きができたとの連絡。

◎今までの先生: 70代の女性 
場所: 徒歩3分(片道)
レッスン料: 安い
レッスン時間変更: ほかに時間が空いていれば入れてくれる
その他: 基本的に優しいけど、ちょっと疑問に思う点もいくつかあり。コスチュームを着てハロウィーンコンサートをやったり、クリスマスには飾りのプレゼントをくれたり、子供が喜ぶこともやってくれる。

◎新しい先生: 60代の男性
場所: 車で10分(片道)
レッスン時間変更: 基本的に生徒間でアレンジをする。
レッスン料: 高っ
その他: すごく良い人。素晴らしいピアニスト。子供たちとは男同士だし、インスピレーションになってくれるかな、と思う。長男が興味を持っている、ジャズっぽいアドリブとかも教えてくれると思う。


お金の面や、親の負担(運転時間など)の面では、どう見ても今の先生の方がメリット大。でも、今回断ったらもうチャンスはめぐってこないかもしれない。
自分の経験から、いろいろな先生に習うのはすごく良いことでもあるし。

というわけで、かなり悩んだあげく、けっきょく決めました。さきほど、今までの先生に話してきました。

「私泣きそうだわ」とウルウルした目で見られてしまった。ううう。つらい。つらすぎる。新しい先生に電話をもらったときは、100パーセント嬉しかったんだけど、こうなってみると、本当にこれで良かったのかな、と思ってしまった。

いちど決めたことを、私はうじうじうじうじうじうじと考える癖があるので、今も頭の中でまだちゃんと消化できない状態。先生の泣きそうな顔が忘れられないし。

でももう一歩踏み出してしまったわけだし。今回の選択が正しかったかどうかは、時間が経ってみないとわからないけれど、とにかく良い選択だったと思えるように、がんばろう。

以上、自分に言い聞かせたかった今日の日記でした。
スポンサーサイト
2008.05.22 Thu l 脱力ファミリー l COM(7) l top ▲

コメント

ちょっとだけわかる気がする~
娘の乗馬のレッスン先も、3月に変えたのよ~。
で、やっぱり2月の最後のときの、それまでのレッスン先のオーナーが「元気で、次のところでも頑張って」ってわざわざ娘に言いに来てくれて、それまでは「これで良かったんだ」って自信たっぷりだった私も、ちょっとうるうるしそうになっちゃった。
でも、今のところもスゴい気に入ってるし、前のところで感じていたストレスは全然ないし、後悔してないんだけどね。

これまでのところにうるうる感じたのは、人の情を断ち切ってしまった、という罪悪感というか、日本人的なウェットな部分なんだろううな、って、今でも自分に言い聞かせてます。

息子さんたちのピアノの腕、これでまた一段と大きく花開くと思うよ~。
もう踏み出してしまったんだから、後ろを振り返らずに頑張れー!
2008.05.22 Thu l ほぜこ. URL l 編集
ほぜこさん
同じようなことがあったんだねー。

>人の情を断ち切ってしまった、という罪悪感というか、日本人的なウェットな部分なんだろううな

ああ、まさにそれかもしれない。
今の先生に関してはいろいろ思うところもあったんだけど、うるうる顔を見てしまったら、もうそんなことはすっかり忘れて、いいところしか思い出せなかったし。
新しい先生のレッスンが始まれば、すっきりすると思うんだけど。ううう。
2008.05.23 Fri l kana. URL l 編集
お久しぶりです♪
こんにちは、kanavistaさん。
私も実はいろいろあって、ブログのURLを変えました。
同じ楽天なんだけど、新しいアカウント、新しい名前で
もうひとつブログを作りました。
私も更新はこちらになると思うので、これからもどうぞよろしくお願いします。

この時期はお別れの時期ですよね~。
いろんな意味でつらい!!
お子様達にとっても、新しい先生との関わり合いが
いい方向に影響するといいですね♪
2008.05.23 Fri l chica. URL l 編集
No title
おくればせながら・・・
NEW BLOG開設、そして、ご長男のお誕生日 おめでとうございます!

指導者選びって難しいですよね。私は逆に親の楽をとってしまって失敗したかなぁっていう経験もしたので、kanaさんの選択が正解!って気がします。こういう決断力が必要なんだよなーって思う今日この頃。

エリオットの出演番組ってもしかして某番組!?時期的に日本の彼との共演もあったりして!?


2008.05.24 Sat l 悠子. URL l 編集
No title
◎Chicaさん
お久しぶりです!ブログお引っ越しされたんですね。さっそくリンクしましたが、よろしかったでしょうか。またあとで遊びに行きますね。こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

>お子様達にとっても、新しい先生との関わり合いが
いい方向に影響するといいですね♪

そうですね。とりあえず新しいレッスンが始まるのを楽しみにしています。

◎悠子さん
お久しぶりです~!遊びに来ていただいて、ありがとうございました。

>私は逆に親の楽をとってしまって失敗したかなぁっていう経験もしたので

そうなんですか~。今のピアノの先生は、とにかくいろいろな面で親にとっては楽だったのですが、なんだかどうも緊張感が欠けてきたなあ、というのもあって。車での送り迎えが増えるのははっきりいって面倒なのですが(←鬼)、ちょっとがんばってみます。

>エリオットの出演番組ってもしかして某番組!?時期的に日本の彼との共演もあったりして!?

MSですか?あれ出たらぜったい彼との共演はありそうですよね!そうしたらどうしよう!!(大興奮)
でも今回はとりあえずないみたい。そのかわり、MSの司会者が出てる某番組に、という噂が。(きゃー)
2008.05.24 Sat l kana. URL l 編集
No title
遅ればせながら、長男くんお誕生日おめでとう。
ピアノの先生、変えたんだね。
10代の男の子には男の先生っていうのもけっこういいかも。
うちは、友だちが先生だから変えるわけにはいかないし、
そのつもりももちろんないけれど、
こういう、先生を変えるっていうのは、心情的には
けっこう辛いものがあるよね。
でもやっぱりその経緯にはいろいろあって決めたんだから、
この一時の感情がおさまって、次の先生になれる頃には
「ああ、やっぱり変えて良かった」と思うんだと思うよ。
2008.05.25 Sun l さく. URL l 編集
No title
◎さくさん
今の先生とは5月いっぱいと言うことで、あと2回あるんだけど、最後は泣かないようにがんばらなきゃ。
うちは、特に長男はあと数年でどうせピアノやめちゃうと思うんだ。なのでほかの先生に教えてもらう最後のチャンスかもしれないので、決めてみた。でもつらかったー。(涙)
2008.05.26 Mon l kana. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。