上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
仕事で頭がウニ状態になってきたので、気分転換にいろいろ遊びながらやっております。

というわけで、新旧まじってますが、最近のミーハー活動。


◎Revolutionary Road
実はタイタニック見てないので(ヨットに乗ることが多いので、海難ものは見ないようにしているのです)、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの二人がどんなに素敵だったのか、ぜんぜん知らない。
というか、ケイト・ウィンスレットの映画を見るのは初めてなのだが。
でもこれ、すごくよかった。『アメリカン・ビューティー』と同じ監督なのですが、やはりアメリカの郊外に住む中流家庭の悪夢(笑)を描いたもの。

主人公の女性の「人生こんなんで終わりたくない!」という、どうしようもない行き詰まり感は、森瑤子の初期の頃の随筆を彷彿とさせる。


◎Slumdog Millionaire

皆がすっごくいい!というので見た。感想は、まあ良かったんだけど、いたたまれない感じ。あと、英語がよくわからないところもあった(笑)。私はRevolutionary Road の方が好きかな。

◎Bed Time Stories
これは子供と一緒に見たのだけれどすっごく面白かった!ラッセル・ブラントという変なイギリス人を発見。ちょっと好きかも。コートニー・コックスが子供にオーガニックのものしかあげないで、テレビもゲームもさせないお母さんを演じていて、あ、私みたい、と思った。(笑)

◎Young@Heart
高齢者のコーラスグループのドキュメンタリー。ただのコーラスではなく、パンクロックとかトーキングヘッズとかを歌うのです、この方たちは。文句なしに、一番のおすすめ。

◎山河燃ゆ
っていつの大河ドラマだ!!って感じなんですが、
友人が総集編をゲットしたので借りて見る。
山崎豊子の『二つの祖国』が原作。
日本で放映したときはたしか高校か大学生で、ぜんぜん面白くなさそー!と思って、見なかったのだ。あのときは自分がアメリカに住むとは夢にも思わなかったなあ。

なんと大学のときの英文学の先生が俳優として出演しているのを発見。俳優をやっていたのは知っていたけれど、こんなところで再会できるとは嬉しかったな~。

◎昨日のスーパーボウル
アメリカの「紅白歌合戦」ともいわれる(←嘘)。そのスーパーボウルを皆でTVで見ようというスーパーボウルパーティーなるものに初めて行ってきた。
フットボールは全くわからないので、つまらなかった。(笑)
でも、ジェニファー・ハドソンの国歌斉唱が素晴らしくて、泣きそうになる。見た人いますか?
スポンサーサイト
2009.02.03 Tue l 日常 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
仕事がわりと暇なので、
かえって遊ぶとすごい罪悪感と焦燥感にかられ、
結局何もしないでぼーっとすごすという、
ものすごい無意味な日々を送っています。

Young@HeartってDVDで見たの?
面白そうだね。

フットボールは私もホントわからない。
2-3秒おきにぶつかり合うだけのスポーツに見える。(涙)
それなのに、プレスーパーボウルパーティまでする人が。(大涙)
2009.02.04 Wed l さく. URL l 編集
No title
>Young@HeartってDVDで見たの?

そう。すっごく良かったよ。子供とも一緒に見られる映画だし、本当に秀作。

プレスーパーボウルパーティかあ!ふふふ。(笑)
2009.02.07 Sat l kana. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。