上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ひたすら翻訳をする毎日。
女工哀史のようで、なんだか本当にこういう生活でいいのか、と、自問自答してしまう。
今回の本は、本当に一筋縄ではいかないので、大変苦労しているのだ。
しかも、食欲をなくすような話が続出なので、意外なダイエット効果があるかと思ったけど、その気配もなし。(涙)

今までもなるべくオーガニックの物を買っていたんだけど、この本を読んで、もっとスーパーオーガニックに走りそうで怖い。
そのうち庭に畑を作ったり、鶏を飼ってしめて食べたりしてるかも知れませんので、よろしく。
スポンサーサイト
2009.01.12 Mon l 日常 l COM(4) l top ▲

コメント

最近は
マクロビオティック系の人が「オーガニックを選んでるから(農薬がついていないから)洗わなくても大丈夫」とかいう妙な理屈で、お腹の虫が増えている、って聞くよ~。
その話を聞いたとたん、チョコレート型の虫下しとか、お尻の穴にペタっ!と張って検査するシールとかを思い出した私って、紛れもなく昭和30年代生まれ‥‥。
2009.01.12 Mon l ほぜこ. URL l 編集
最近は
最近は、地産地消がはやってるよね。やっぱ、どこでつくってるか分からないものって怖いから。でもやっぱり旨いものも食いたいし。。。人間が贅沢になってるんだろうけど、かといって元に戻れない。このジレンマがむずかしいところ。。。
2009.01.12 Mon l Toshiro. URL l 編集
食べてはいけない
・・・とかそういう類いの本て、
本当に勉強にはなるんだけど、
一時的に怖くなって一生懸命考えるものの、
ちょっとたつとめんどくさくなって、
「ま、いいか」に落ち着いてしまいます。

でも食欲をなくすような話が満載なら
もう読むのがすっごく楽しみです。
発売日、教えてね。
2009.01.13 Tue l さく. URL l 編集
No title
◎ほぜこさん
「お尻にぺたっ」、知ってるよ~!小学校までやってたような気がする。懐かしいなあ。
お腹に虫かあ。なんか一時期、「ギョウ虫ダイエット」ってあったよね。やってみようかな。(違)

◎TOSHIRO
まさにその「地産地消」の話も出てくる本なんだよ~。読んでいると、やっぱり理想的だな、とも思うけど、なかなか忙しい生活の中ではぜんぶ徹底しようと思うと、難しいんだよね。

◎さくさん
私も同じ!でも今回は特にすっごくこわくなって、お買い物に行ってもラベルを目の皿のようにして読んでいるので子供達にいやがられてる。(笑)
2009.01.14 Wed l kana. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。