上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この日の朝、とても楽しみにしていたこと。
ネットでお友達になった方たちが会いに来てくださったのだ。
一人はいつも滝関係のイベントがあると、何かと気にかけてくださる方。もう一人は、やはり滝関係で、本当に、本当に、お世話になっている方で、もうこの方の住んでいる方向には一生足を向けて眠れませんから私。
メールなどを通じてそのあたたかいお人柄にいつも感動していたので、お会いできて本当に嬉しかった。

お二人と名残惜しくも別れた後、竜安寺へ。
ryoanji_convert_20081014124721.jpg



子供達は、石庭は「?」という感じだったけれど、その次の金閣寺はかなり感動した模様。
もみじがたくさんあったので、紅葉のときはきれいだろうなあ。
kinkakuji_convert_20081014124816.jpg


そのあとは昼食。

↓にしんそば。
nishinsoba_convert_20081014124321.jpg


↓わらびもち&抹茶。
warabimochi_convert_20081014124515.jpg


同志社に1年留学していただんなが、キャンパスをどうしても見たいというので、行く。

その後、御所を通ってから寺町通りへ。
それから最後、やけくそ気味で清水寺へ。ここらへんで私の疲労は最高潮に。

子供達は清水寺にも感動したようで、まあ行って良かった。

夜8時半過ぎの新幹線で、京都を後に。

今度はいつ来られるかわからないけれど、また絶対来るぞ!と心に誓ったのでした。
スポンサーサイト
2008.10.14 Tue l l COM(7) l top ▲

コメント

(*゚‐゚)
少しの間に 日記がたくさんあがっている~♪
楽しく読ませていただきました

元気な男性たちに囲まれていろいろと行動しましたね~
どんな旅だったのかわかって こちらも日本へ行きたくなってしまったよ~!

2008.10.14 Tue l JapanSFO. URL l 編集
No title
いいなぁ旅行!
それも宿やらお店のチョイスが完璧じゃないですか!やっぱり下調べの勝利ですか?
これ読んでたら私も旅行に行きたくなってきた(笑)由布院の宿とかぜひ行ってみたいなぁ。

壇ノ浦もぜひ行ってみたい場所のひとつ。
>この海で源平の合戦で、タッキーと阿部ちゃんが戦ったのだ、と子供に教える
に爆笑!”ママを取り合っての戦いなのよ”と付け加えておくように!(笑)

旅行ってほんとにくたくたになるけど、せっかくだから・・・と思ってあちこち行きたくなっちゃうのよね。特に歴史のある場所ってイメージが湧くから余計に感動しますよね。
それにしても京都もかなり盛り沢山に観光されたんですね!すごいよ~~~!
2008.10.14 Tue l 悠子. URL l 編集
素敵~!
おおおおおおおお、ご主人様がどうも日本と京都にやたら詳しいと思ったら、なんだ、同志社に‥‥!!
純粋に「母校」というのでなくても、かつて毎日通ったところへ行くのって、特別な気持ちがあるだろうね。

京都はやっぱりいいよね。
とか言って、私は修学旅行を含めても3回くらいしか行ったことないんだけど、父が「やっぱり何だかんだ言って腐っても京都なんだよ」って、何かあるとすぐに京都に行っていましたが。
年取ると本当にその気持ちがわかる。
どこを切り取っても絵になるところだね、まさしく。
いつか家族でシミジミと行きたいけど、‥‥プリティーン化が恐ろしい勢いで進んでいる今の娘じゃ、とうてい無理だろう‥‥。

素敵な写真をいっぱい、ありがとう。
クリックするともっと大きい写真が見られる‥‥ようになってたらもっと良かったなぁ、と贅沢を言いながらも、堪能しました。
2008.10.15 Wed l ほぜこ. URL l 編集
No title
ああ、同じ時期に帰国していたら、京都でも姫路でもお会いしに行ったのに!

この金閣寺の写真ね、家にも多分同じアングルのが有るの。(池沿いの細い順路から左向いて撮った?)それ、家のブルルはアメリカでなんと大きくして油絵加工して貰って飾って有ります。Kanaさんお写真お上手なので会心の作は多いでしょうが(ミスドとか!)思い出の写真にはお薦めです。

横ですが
ほぜこさん、
画像がこれ以上大きかったらわたし、にしんそば辺りでスクリーンに齧り付いていたかも!(笑)
2008.10.15 Wed l ブル子. URL l 編集
No title
◎Japan SFOさん
どうも~!お名前を勝手に登場させてしまいました。由布院はJapanSFOさんのブログを読んで、ぜったい行きたい!と思ったところだったので、今回行けて良かったです~。

◎悠子さん
>”ママを取り合っての戦いなのよ”と付け加えておくように!(笑)

そうか!歴史を更に歪曲して教えるようにがんばります。(笑)

宿とかは他の方のブログなどを参考にしました~。由布院2泊目は現地で急に決めたのですが、レンタカーのところで借りた「るるぶ」が役立ちました。
いつかはちょっと贅沢して「亀の井別荘」とかに泊まってみたいなー。(妄想)
京都もやっぱり鞍馬寺が心残りです。今度こそ!!

◎ほぜこさん
そうそう、うちのだんなは
高校のときに名古屋に1カ月、大学のときは京都に1年、それから社会人になってからは、秋田に3年住んでたのよ。あとはね、ヒッチハイクで日本中を旅したらしいです。うーん、ただものではない。(笑)

>クリックするともっと大きい写真が見られる‥‥ようになってたら

そうか~、縮小しないまま載せればよかったね。ごめんね~。今度は大きいまま載せてみようかな。(「クリックすると大きくする」ことができる高等技術は、ちょっと知らないので。 涙)

◎ブル子さん
ブル子さんは関西だものね。ほんと、今度はぜひお会いしたいです!

>池沿いの細い順路から左向いて撮った?

その通り~。写真は自分ではものすごく下手だなと思っているので、会心の作なんてぜんぜんないよ~。(涙)
2008.10.16 Thu l kana. URL l 編集
No title
この間、駈け足で読んだけど、
コメントをしている時間がなくて慌ててたので、
今日はじっくり読ませていただきました。

子供たちが、まだ両親と旅行に行くのを喜んでいるような時期に
こんな盛りだくさんの、素敵な旅行ができてよかったね。
私もぜひ京都を見せてやろうとか思うんですけど、
滅多に帰らないものだから、
結局家族と一緒にいる、というのがメインになっちゃって、
遠出ができないのが残念です。

九州も京都も、ほんとにいいね。
食べ物もおいしいし、見るべきもの、
見て美しいものがたくさんあるし、
こんな文化財がたくさんある日本を本当に誇らしく思うし、
子供たちにもそう思ってほしいなあ。
春に富士山を見せた時に、なぜか自慢げになっている自分に気がついてちょっと笑ってしまいましたが、京都に行ったら、もっと誇らしげに見せちゃうんだろうなあって。
長男くんも次男くんも感動してくれてとても嬉しいです。
2008.10.18 Sat l さく. URL l 編集
No title
◎さくさん

ほんとほんと!日本ってすごいよね。自慢げになっちゃうよねー思わず。

でも日本は交通費や宿泊費がとにかく高いから、せっかく帰っても私たちもなかなか遠出はできないんだけれど、今回は思い切っちゃいました。大きな理由のひとつに、あとどれぐらい子供達が私たちとの旅行を楽しんでくれるかわからないから、というのもやっぱりあったよ。
2008.10.19 Sun l kana. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。