上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この度、紆余曲折を経た後、「救いようがない」という結論に達した歯を抜きました。
この紆余曲折にはいろいろあったのですが、書き出すと長いので今回は割愛。

アメリカ人はどうやら痛みに弱いらしく、簡単な虫歯の治療(ちょっと削ってかぶせるとか)でも、鎮静剤をもらって眠った状態で治療を受ける人も多いのです。ましてや抜歯なんて十中八九、鎮静剤もの。

しかし私は日本人としての誇りがあるので(←大げさ)、鎮静剤抜きで挑むことにしました。だって眠ってしまって起きたら歯がないなんて、何だか嫌じゃないですか。
友達(アメリカ人)に言ったら、そんなのまったく理解できない!!と言われたけど。

とはいっても、やっぱりちょっと怖いので、考えた結果ipodを持って行きました。イヤホンを片耳だけ入れて聞いていてもいいかと言ったら、どうぞどうぞというので、某お友達から送っていただいたタッキーの某番組を聞きながらの抜歯になりました。笑っているうちに歯はぐりぐりと抜かれ、縫合も終わり、楽ちんでした。日本ではだめですかね、歯医者さんへのipodお持ち込みは。

抜歯と言えば、あれは19歳のとき。
ドイツに初めて語学留学に出発する日でした。
虫歯になった親知らずがどうしてもひどく痛くて、そのままで2カ月半ドイツに行くのは不安だったので、思い切ってその日の朝に抜いてもらったっけ。
それでペレストロイカ前のモスクワ(←けっこう怖かった)で乗り換えて、フランクフルトに行ったのでした。
1~2日はヨーグルト程度しか食べられなかったっけ。
あのときの母の気持ちを考えると、悪かったなあとつくづく思うのだけれど、若かった私は初の短期留学に興奮していたこともあり、大した痛みも感じなかったっけ。
あのときの私は、今よりもはるかに愚かだったけれど、その分数十倍、勇敢だったんだなあ。

とにかく、このときに比べれば今回の抜歯なんて大したことないはずなのだけれど、痛いのよ、これが。
血はなかなか止まらないし、食べ物はうまく食べられないし。

この後この抜歯したところにはインプラントを入れる予定で、何度かまた手術をしなければならないのだ。ああいやだいやだ。

皆様、歯はくれぐれも大切に。
スポンサーサイト
2008.08.14 Thu l 日常 l COM(5) l top ▲

コメント

抜歯はこわい
抜歯は怖いよね、やっぱり。
それでも私も眠っている間にっていうのは嫌だなあ。
アメリカに来る前に親知らず全部抜いちゃいましたけどね。
下二本はいじけて生えてたので1時間以上かかりましたけど、
個人的には抜歯よりもルートカナルの方が嫌です。
神経をきゅるきゅるやられるのは生き地獄。

いずれにしても歯の治療は楽しくない。
口の中に血の味がするのも嫌だよねー。(涙)

お大事にねー。
2008.08.14 Thu l さく. URL l 編集
No title
お大事にね~v-254(←お見舞いのお花よ)

病院関係は嫌な私ですが(好きな人はいないか)、
歯を抜かれるのだけはなんともないんだわ。
神経がないのかしら・・・v-12
日本で矯正するときに親知らずを抜いたときも、
まだはえて来ない歯だったので切開、
ハンマーでがんがん叩いて砕いて破片を抜くというものでしたが、
こちらでその話をするとなんで日本は全身麻酔じゃないの?と驚かれるのよね。
抜歯後すぐ電車に乗って学校に戻ったと言うと仰天されるよね。
でも、こちらも全身麻酔じゃなきゃ、みんな自分で車を運転して家に帰れるわよね。
私は胃カメラを飲んだ時だけは全身麻酔で良かったと思いました。
目が覚めたら終っていて嬉しかった。

日本人の誇りといえば、私は長男のお産を思い出します。
グプタ先生に麻酔するよね?と聞かれて
「いいえ!日本人は麻酔なんてしないのです!」と啖呵を切った私・・・
陣痛の間に麻酔の先生、呼んで~、とグプタ先生に泣きついて笑われた(無念)

おじいちゃまのお話、素敵だなぁ、とため息でしたv-238
2008.08.14 Thu l わかめ. URL l 編集
お大事に
私はどうやらヤクザ向きの身体なんだか、妙に痛みに強いみたいなんだよね(ヤクザってのは普通の人間よりも痛点の総数が少ない、という仮説があるらしい)。
だから親不知抜いた後─いや、もちろん麻酔して抜いたんだけど─普通に会社に戻って残業してた。
そのときまだ恋人にもなってなかった今の夫、当時ただの太った男の同僚は、「何で親不知抜いた後にこんなところでこんなことしてるの!早く帰って寝なさい!!」と仰天されました。
麻酔が切れてからも血の味がイヤだ~、とか、抜けた跡の穴にご飯粒が入る~、とか思った記憶はあるけど、痛くて大変だった記憶がぜんぜんないの。
道理で陣痛促進剤打ちながら、点滴ぶら下げたポール持って平気でLDRルームの外歩き回ってたヤツのはずだわ‥‥。

虫歯治療で麻酔なしで(日本って普通の治療では麻酔しないよね)ガリガリ削られるくらいなら、すっぽりと気持ち良く抜いてくれる方がよほど好き。
とは言え、歯を抜くのって身体にとってはスゴいショックなことだそうです。
2~3日熱いお風呂はやめてぬる目のシャワーにするようにね、って言われたし、本当に歯を抜いた日にお酒飲んでお風呂入って死んだ人がいる、って聞いたことあるよ。
お大事にね~~(←完全に遅いって)。
2008.08.14 Thu l ほぜこ. URL l 編集
がんばれ日本人!
ホント、アメリカ人って痛みに弱いよね(笑)
私は超痛みに強くて
親しらずを4本抜いたけど、全然痛くなくて普通に暮らしてたよ(血はダラダラ出てて、先生が「本当に痛くないの?」って何度も言ったわ)


痛みに強いかわりに、麻酔に弱いらしく・・・・麻酔で死にかかった事数回v-399ありました。

2008.08.16 Sat l 朝子. URL l 編集
No title
◎さくさん

ね、起きたら歯がないって言うのは、なんだかいやだよね?友達に言ったら「まったくこの人何言ってるんだか」って感じであしらわれたのよ~。(涙)
神経抜かれるのもいやだよね。麻酔しててもあれはちょっと痛いしね。
さて明日は抜糸です。いやだなー。

◎わかめちゃん

>ハンマーでがんがん叩いて砕いて破片を抜く

怖すぎる(涙)。わかめちゃん抜歯は平気なんだね。すごいなあ。麻酔の注射は大丈夫なの?注射針恐怖症は治ったのかな。それとも笑気麻酔とかでリラックスするのかな。

>「いいえ!日本人は麻酔なんてしないのです!」と啖呵を切った私・・・

わかめちゃんかっこいい!結局麻酔は使えたんだっけ?私は長男のときは日本だったから麻酔しなかったけど、次男のときはこっちだったので使ったよー。まったく痛くなくて、感動した。

◎ほぜこさん

>だから親不知抜いた後─いや、もちろん麻酔して抜いたんだけど─普通に会社に戻って残業してた。

何だか皆すごいなあ。ものすごい武勇伝だよね。アメリカ人の友達にぜひ教えてあげなきゃ。しかしほぜこさんは本当に痛みに強いんだね。私も昔は平気だったんだけど、最近になって何だかすっごく恐がりになって。普通は反対だよね(年を取ると強くなるはずだよね)。うーむ。

今回お風呂関係のことは何もアドバイスされなかったなあ。こっちの人はお風呂なんて入らないからかな。私は抜歯した日、シャワーはしたかな。お風呂入らなくて良かった!!あとはずっとソファに寝そべってテレビ三昧で過ごしました。それはそれなりで楽しかった。(笑)

◎朝子さん

>親しらずを4本抜いたけど、全然痛くなくて普通に暮らしてたよ

何で??何で痛くないの??(涙)
すごいなー尊敬するよー。でも麻酔に弱いのね。うーんそれも怖いね。(涙)
2008.08.18 Mon l kana. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。