上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
私には今年100歳になる祖父がいるのですが。
昨年白寿のお祝いを盛大にしたときは帰国できなかったので、かなり後悔。なので100歳の誕生日には帰国することに決めました。9月なので子供たちの学校もあるし仕事もあったりするのだが、そこはアメリカ、「実は祖父が100歳になるので」というと、「それは帰らなきゃあね!!」と納得してくれる(と思う)。いい国だなあ。

祖父は、
膝は人工関節、
目は白内障で人工レンズ、
耳は若い頃から補聴器、
心臓にはペースメーカー、

とまるで人造人間キカイダー(古っ)なのですが、頭の方はなかなかしっかりしています。ハイテクグッズが大好きで、新しい機種のデジカメとかを買っては眺めて、でも使いこなすことができず、けっきょくまわりの人間にぽいっとあげているらしい。私もほしいぞ。

90歳になる祖母の方は骨粗鬆症やらいろいろあって、先日も転倒して骨折したばかり。その入院中、祖父が毎日病院に行くんだ!と言い張るので、家族みんなで順番に病院に連れて行くのが大変だそうです。(祖父は一人でも行ける!というのだけれど、迷惑をかけては大変なので。)

そして祖母は入院中、口内に癌があることがわかって、そちらの方も手術することに。

手術後はかなり顔が腫れ上がりアザのような状態になってしまった祖母を見て、祖父は
「僕のきれいなお嫁さんがこんな顔になって。かわいそうに」
と、とてもとても悲しそうにしていたそう。

帰宅してから、祖父はひっそり泣いていた、とホームヘルパーさんが教えてくれたそうです。

いつもは「不便だから帰ってきてくれ」と入院中の祖母に言ったりする祖父なのですが、優しいところもあるんだなあ。100歳と90歳にして「お嫁さん」っていうのも素敵だなあ、と思ったのでした。
スポンサーサイト
2008.08.03 Sun l 日常 l COM(7) l top ▲

コメント

ステキ!
おじい様ステキ!
どれだけ長く一緒にいても
どれだけ年をとっても
「僕のお嫁さん」と言ってもらえるって

おじい様もステキだけど
おばあ様もきっとステキな人なんでしょうね


私もそんな夫婦になりたい・・・
2008.08.03 Sun l 朝子. URL l 編集
No title
「僕のきれいなお嫁さんがこんな顔になって。かわいそうに」

なんか感動しちゃいました。
こんな夫婦っていいなあ。

もう結婚はしないと思ってるけど、
なんかこんな話を聞くととってもうらやましくなります。
2008.08.03 Sun l さく. URL l 編集
いいね~
こういう夫婦って素敵ですね
僕も最近結婚式に立ち会ったけど
本当の夫婦ってものは一緒にいることが撮っても自然でお互いのことを本当に考えているんだな~とさりげなく回りに伝わるものですね!

誕生日会の報告待ってますよ~♪
2008.08.04 Mon l JapanSFO. URL l 編集
長生き
このところ、バタバタと、という感じで相次いで友だちのお身内やら自分の姻戚関係者やらが亡くなっているので、本当に『そういう世代』になっちゃったんだなぁ、と思います。
帰れるんだったら、やっぱり学校の勉強は『追いつく』ことが可能なので、帰ったほうがいいんだろうと思うわ~。
帰れない、帰る気にならない、ってのはしょうがないけど、kanaちゃん自身がこれだけ好きなお爺ちゃまなら、よけいにね。

中学生時代に先生から聞いた話で、「結婚した夫婦なんてのは、愛し合って仲がいいのは最初の数年。その後はずっとずっと忍耐と寄り添いの模索の年月で、60を過ぎるあたりからやっと相手に対して感謝できる」ってのが忘れられません。
その当時、父の浮気なんかで家の中メチャメチャのグチャグチャだった時なんでね。

60歳から感謝し合って、100歳と90歳なら、そりゃぁもう、言葉に尽くせない感謝の気持ちがあるんだろうね。
感謝の気持ちが湧くまで、頑張って長生きし、長生きしてもらわんとなぁ、なんて思っちゃったわ。
ウチのお爺ちゃんみたいに、べつに特別仲が良かったワケでもないのに、亡くなったとたんに話の折に名前を連呼されて急に大事に思われていきなりガックリ来られても‥‥(^_^;)。
私も真面目に感謝して生きよう‥‥少なくとも模索して生きよう、と思います(大反省)。

2008.08.04 Mon l ほぜこ. URL l 編集
No title
◎朝子さん
いや、ぜんぜん素敵じゃないよ。おじいちゃんは若い頃から太り気味で、体重が重すぎて膝を悪くしたぐらいだから(笑)。
こっちでもけっこう年を取った男性が奥さんのことを「my bride」って呼ぶことがあるんだよ~。それも素敵だよね。

◎さくさん
文章にすると素敵に聞こえるかも知れないけど、実際の二人を見ると笑っちゃうかも知れない。今度写真見せてあげる。(笑)

◎Japan SFOさん
結婚式のブログ読みましたよ!(読み逃げでごめんなさい)素敵でしたね~!!

>本当の夫婦ってものは一緒にいることが撮っても自然でお互いのことを本当に考えているんだな~とさりげなく回りに伝わるものですね!

そうですね。うちは一緒にいるのは自然だけど、私の方は、相手のことを本当に考えていないときもあるなー。改善の余地ありです。(涙)

◎ほぜこさん
そうだねー。学校を休ませるのは私けっこう抵抗があるのでちょっと悩んだんだけど、なにしろ100年に1回しかこんなことないしね。子供たちにもいい思い出になるんじゃないかな、と思って。しかし航空券高かった。(涙)

この100歳になる母方のおじいちゃんの家は皆明るいし、いつも遊びに行くのを楽しみにしてたんだー。いつまでも元気でいてほしいなあ。
2008.08.06 Wed l kana. URL l 編集
No title
お久しぶりです!
なんかこれ読んで涙&反省しちゃいました。こういうダンナに対する優しい気持ちを忘れがちな今日この頃・・・。ちょっと改めようと思う!ウン!思う!・・・んだけどなぁ・・・修行が足りんな>自分

9月ご帰国決定ですね!私もご報告楽しみにしています!
2008.08.09 Sat l 悠子. URL l 編集
No title
◎悠子さん

家族って、本当にいるのが当たり前!って思いがちなんだけど、実はその当たり前が幸せなんですよね。私も毎日反省の日々ですが、なかなか実行に移せません~。
2008.08.14 Thu l kana. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。