上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
というわけで、短い夏休み旅行に行ってきました。

2日間のうち、家族それぞれががやりたいことを盛り込んでみました。

まずだんなのリクエストは、サンフランシスコで、おきまりのジャイアンツの試合。
ピッチャーのジートがへろへろのピッチングで大ブーイング。満席だった球場も途中でもうジャイアンツに勝ち目がないとわかるとどんどん帰っていく人が多く、あっという間に空席だらけに。ファンとは残酷なものです。
個人的にはジャイアンツって面白くも何ともないチームだと思うんですけど、藪投手がいるからこれからは応援しようかな。ちなみに彼は残念ながらケガのため出場しませんでした。

夕食は私のリクエストで、超久々のチャイナタウン。サメが私のような輩のせいで絶滅してしまうということで、子供たちにさんざん説教されるのを無視して、ふかのひれスープを一人分注文。美味。しかし今度は説教されずに食べたい。誰か一緒に食べに行きませんか。(真剣)

そのままバレーホまで運転して、バレーホで宿泊。

2日目は、子供たちのリクエストで、バレーホにある水族館・動物園&遊園地へ。→ここ
遊園地がかなり苦手な両親を持ったがために、息子たちはあまり遊園地に行ったことがないので、かなり嬉しそう。

以下、要約。

◎さっそくなぜか機関車トーマスを発見。子供たちが小さい頃の思い出がよみがえりまくり、いやがる息子たちと強引に機関車トーマスの前で記念撮影。トップハムハット卿も一緒に入ってくれました(笑)。

「小さい頃あんなに大好きだったじゃない!」と長男に言ったら、
「ママ、それはもうひと昔前の話だよ(That is almost a decade ago!)」と言われてしまった。わはは。「decade」なんだね、本当に。

◎長男とだんなは、絶叫マシーン三昧。私と次男は「物好きだねー」といいながら、実はたいへん怖がりのため遠慮しました。昔はぜんぜん平気だったんだけどな。こういうときに年を感じる。(ため息)

◎子供たちはイルカに触り、餌をあげることができて大満足。今度は私もするぞ。ちなみにここではイルカと泳ぐこともできるそうです。

◎子供たちと旦那はゾウに乗りました。私は怖かったのでやめた。あとで乗れば良かったと激しく後悔。

◎代わりに私だけキリンに餌をあげました。すっかり癒されました。

◎いちばん良かったのが温室にいろいろな種類の蝶がいる蝶の展示室。蝶恐怖症の友人(=このブログにもよくコメントをくれるわかめちゃん)を思い出しました。(笑)

◎シャチのショーも見たよ。
ちょっといろいろ考えさせられたショーでした。あんな大きな雄大な動物を間近で見るのは、ただただ圧巻。でもなんだか悲しいなあ、とも思った。おととし野生のシャチを見たときの感動があるから、なおさらかも知れない。
ショーの前にCMがあったりして(しかもトヨタのCM)、かなりうんざりしていたことも大きかったかも。

でもなんだかんだ言って、それをけっきょくお金を払って見に来ているのは自分なわけだし、何を言ってもうさんくさいですね。ふかのひれスープだって食べたしさ。

◎いつもにも増して、とんでもなく体重過剰な人たちがたくさんいた。その相関関係や、いかに。


6時ごろようやく遊園地を後に。なんだかパスタとかピザの気分だったので、バレーホでイタリアンを探したんだけど、なんだか遊園地以外はとてもさびれた町で、場末のレストラン的な場所ばかりで、ぜんぜん見つからなかった。(単に探しきれなかったのかもしれないけど)

うちのなび子(カーナビです)に聞いてみたところ、Beniciaという隣町にもいくつかあったのでBeniciaまで行くことに。もうかなり空腹だったので最初に見つけたお店に入ったところ、ここがけっこうおいしかった。東京とかのおっしゃれなイタリアン!!って感じじゃないけど、ちょっとヨーロッパ風で、パスタが少し柔らかめだった以外は、すごくよかったです。

帰宅したら、ネコたちがすぐに駆け寄って出迎えてくれたのが嬉しかったです。ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
2008.07.31 Thu l 日常 l COM(4) l top ▲

コメント

No title
おお、あそこに行ったんだね。
子供たちが小さい頃、義姉たちと何度か行きました。
当時は絶叫マシンがほとんどなくて、
どちらかと言えば動物のショーなんかがメインぽかったんだけど、
あれよあれよという間に絶叫マシンが増えて行かなくなりました。
でもあの蝶の展示室はいいよね、ちょっとジャングルっぽいやつでしょ。

>遊園地がかなり苦手な両親を持ったがために、

うちもうちも。
DLとかも1回だけ、それも小さい頃に妹たちの付き添いで。
長男はサマーキャンプでGアメリカに行ったのが自慢。
って同じ市に住んでるんだから連れてってやれよって。
不憫に思う時もありますが、好きじゃないしね、足が向かなくて。


で、フカヒレ、いつでもつきあうよ。(真剣)
2008.07.31 Thu l さく. URL l 編集
No title
ちょうちょの展示室ってなんだか最近多いよね??
植物園とか、水族館とか、動物園とか、行く先々にあって
私はもちろん展示室、展示ビルディングからとぉ~く離れたところで
家族が出てくるのを待ちます。
あの独特のにおいもつらいのよ・・・v-12
子供が出てくるとやっぱり「手、ちゃんと洗ったよね??」と聞いてしまうの。
燐粉がついてるんじゃ?と思ってしまうのね。おそろしや~。
トーマス懐かしいね!ちょっとうるっとなってしまった(笑)
ゴーニィ(長男はゴードンってちゃんと言えなかった)やパーシーは元気なのかしら。はぁ。
確かに10年一昔前よねぇ。
2008.08.01 Fri l わかめ. URL l 編集
あぁ~~
ウチもいつだったかなぁ、行ったよ。
娘が小さかったときにも行ったんだけど、本人がぜんぜん覚えてない、というので、去年だか2年前だか、割と大きくなってからまた行きました。
私はあの蝶の館が癒されるなぁ~~‥‥。
中が蝶の生育環境のために、なんだろうけど、蒸し暑くて日本の夏をちょっと思い出すのよ。

珍しい蝶がすぐ目の前を飛んでいるのがけっこう感動だよね。
ウチの娘も絶叫マシン系は苦手なんで、ほかの楽しみもある、という遊園地ばかりになります。
そんな調子だからグレートアメリカも行ったことないし、ギルロイガーデンと名前を変えちゃったヤツも、ボンファンテガーデンだった時代に1度行っただけ。
ってことでけっきょくディズニーランドとかシーワールドとかになっちゃうんだけどね。
でももうサンディエゴに親戚もいなくなったし、娘も育って来てるし、これからどうなるんだろ。
トーマスのって、ぐるっと一周するのかと思ったらそこいらをちょっと回るだけでスゴくガッカリした。
ディズニーランドの電車を想像していた私たちが期待し過ぎだったのかな(^_^;)。
2008.08.01 Fri l ほぜこ. URL l 編集
No title
◎さくさん
蝶の展示室いいよね!!すごく癒された。写真撮ろうと思ったけど、飛び回るから(←あたりまえ)難しかったよ~。

Gアメリカはね、私たちも行ったことない。あ、私は学生時代に何回か行ったけど。ディズニーランドも行ったことないの(東京のはあるけど)。不憫だよね。(笑)

フカヒレ~ぜひぜひ!!焼き鳥も、何だかぜんぜん実現しないよね。ううう。絶対年内には!!

◎わかめちゃん
ふふふ~。わかめちゃんだったら卒倒するだろうなー、とだんなと話してたのよ。
「あの独特のにおい」ってあったけど、においがあるの?うーむ、きっと蝶嫌いの人は敏感に感じる臭いなのかな。なんだろう?

トーマスとかバーティ(バス)とかいたよー。私もうるうるしちゃった。

◎ほぜこさん
そうそう!私も日本みたいだなーと思い出してたの。日本に帰国すると、東京の真ん中でもここらへんでは見られないきれいな青いチョウとかがよく飛んでて、すごく嬉しい。

ギルロイガーデン、行ったことない(笑)。サンディエゴのシーワールドは、やっぱり一度行ってみたいなー。レゴランドも。もう子供たちは大きすぎるかな(涙)。
2008.08.02 Sat l kana. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。