上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
子供たちが無事帰ってきました。
ヨットで島巡りをし、
ハードな山登りを2回し、
自転車で50キロ近く走り(しかも2日連続)、
とまあ、バケーションというよりは体力強化合宿という感じですが、とても楽しかったようで。

特に山は私だったらぜったい行かせないようなところだったので、写真を見るだけで手に汗握ってしまうのですが。(下記参照)
あーこわい、無事で良かった、とつくづく思うと同時に、やっぱり子供にはこういう経験も必要なんだよな、とも思います。たくましく育ってほしいけれど、怖いからどうしても守ってしまいがちな私から離れて、こういう経験をさせてもらって、本当に良かったと思う。
今年73才の義父と義母(山登りなどは主に義父)が指導してくれたわけです。しみじみ、ありがたいです。

一方、親の私たちはというと、実はちょっと心配していたんですが、意外と(笑)2人きりでも楽しく過ごすことができました。
最近は2人もかなりカリカリしていたんだけれど、子供が生まれる前はもっと平穏な関係だったことを思い出し、確認できたのが良かったかも。っていうか、この10日間、怒ることがまったくなかったです。
コンサートや美術館に行き(ゴッホの「星降る夜」に感動)、おされなレストランや飲みに行ったりと、大人の時間をたっぷり楽しみました。

とにかく。
子供にいつも感情移入しすぎで、心配しすぎの自分がはっきりと見えてきました。もうちょっと距離を置いた方がうまくいくのかもしれないなあ。いい機会なので、がんばってみます。

Reflection+Lake_convert_20101018130604.jpg
山の姿が湖にきれいに映ってます。(Reflection Lakeという名の通りですね)


Coming+down_convert_20101018130514.jpg
こんな感じでのぼったりしたそうなんですが。

Backshot_convert_20101018130319.jpg
やっほー!

Cliff+Real_convert_20101018130415.jpg
下を見れば、まっさかさまじゃありませんか。

Where+we+were_convert_20101018130625.jpg
えーと、指で指しているあたりにのぼったのだそうです。(こう書いているだけで心臓ばくばくです 笑)

スポンサーサイト

2010.10.18 Mon l 脱力ファミリー l COM(7) l top ▲

コメント

No title
すごいね!!
私も写真を見て背筋がぞぞぞ~っとしましたv-12
これをおじいちゃんとおばあちゃんと一緒に、というのが
またすごいわねv-91
私もそんな風に年をとりたいものです。
この調子だったら73歳で寝たきりになりそうだもん・・・

ときどき2人の時間を作るのも大事だね。
子供のスポーツや行事で違う場所に行かなきゃいけないことも多いしね・・・
子供たちが巣立っていって2人家に残ったときに
"who are you??"みたいにならないようにしないとなぁ、と思うわ。
2010.10.19 Tue l わかめ. URL l 編集
素晴しい!!
申し訳ないけど、普通なら義両親様の方の体力を心配するお年だよね(^_^;)?
孫が男の子だから‥‥と、こういうバカンスの過ごし方を教えてあげられるご夫婦だからこそ、kanaさんのご主人様のような方が育ったんだろうし、そしてそれをまた、現代の忙しい夫婦に代わって自分達が孫に遺していこう‥‥と思ってくださる‥‥ってことに、1番感動しました。
あ、もちろん、息子さんたち2人が成し得たことも大きいことだし、素晴しいことなのは言うまでもなく、よ。

私なんかは若いときに痛めたり酷使したりした膝だ、肘だ、腰だ‥‥と、あちこち痛い痛いと文句ばかり言ってるけど、さらに痛くしない程度に鍛えておかないと73歳になったら惚け惚けの役立たずになっていそうだわ‥‥。
それに、子どもが巣立った後の夫婦の姿‥‥、ちょっとね、コレ考えるのあまりにも怖すぎて‥‥、いつも脇に置いてるの。
(・_・;)☆\(-_-;)バキッ!!
とりあえず、目の前の義務を精一杯淡々と果たして‥‥結果は神様が持って来てくれるでしょう、という姿勢で、今から心配してもしょうがないことで不用意にジタバタしないようにしてます‥‥。
2010.10.19 Tue l ほぜこ. URL l 編集
No title
◎わかめちゃん

こっちでは久しぶり!わかめちゃんは本当にいっつも忙しそうだよね。Facebookで見て、いつもくらくらしてます。お疲れさま!

うちはスポーツほとんどやってないし、学校も歩いていけるしお稽古ごとも歩いていけるところもあるので助かってるけど、それでもやっぱり毎日いろいろ連れていかなければいけないもんね。アメリカの親って、本当に子供の運転手だよねー。

ほんと、2人の時間を作ることって大事だなー、と思った。今回。でもまたすぐに忘れてイライラするんだろうなあ。気をつけようっと。

◎ほぜこさん

そうなのよ!!私も、御年73才の義父母がこれだけのスケジュールを難なくこなしたこと、しかも本当に楽しみながらいいろいろと教えてくれたことに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これまでも何度も「子供達だけ、いつでもこちらに来ていいよ」といってくれてたんだけど、どうしても2人だけで飛行機に乗せていくのはなかなか怖くって。やっと安心して行かせられる年になったかなという感じ。そして、義父母が元気なうちに私が何とかそういう気持ちになって良かったなー、と思ってるよ。

ちなみに、この断崖絶壁のてっぺんのあたりは、義母はさすがにつきあえなかったみたい。(安堵)
義父がはりきりすぎて、今ごろ倒れているのではないかとちょっと心配。電話してみようっと。

夫婦2人の時間はねー、私も今回はかなり怖かったんだよね、どうなることやらって。最近ケンカばかりだったし。まあでも2人だけになると、いろいろいいところも見えてきて、すっごい意外だった。(笑)
2010.10.19 Tue l kana. URL l 編集
No title
すごい!
73歳がこの断崖絶壁を登るなんて凄すぎます!!
うちの義父も73歳ですが・・・・寝たきりです(涙)

子供達も頑張ったね
こんなに怖い場所を楽しげに登って
たくましさを感じます


やっほーの写真が好き♪

2010.10.21 Thu l 朝子. URL l 編集
No title
◎朝子さん

お義父さん、たいへんだね…。どうぞお大事に。

子供達、すっごい達成感があったみたい。私もやっほーの写真が好き。でもつくづく、「あ~何もなくて良かった!!!」と、起こるかもしれなかった最悪のケースをあれこれ考えては、ぞーっとしてるよ。
2010.10.22 Fri l kana. URL l 編集
ごぶさたです
こんな環境で子育てできるkanaさんがやはりうらやましいです。
今回は義両親様が大活躍ですね。
すばらしい。お子さん達も成長されたことでしょう。
(と、今さらのレスですみません。)

普段は仕事育児とご夫婦で色々抱えているものがあるのでしょう。
そちらもいい時間が持てて良かったですね。

こちらはあの後色々あって、学校にどっぷりの2カ月でした。
やっと日本に一時帰国できる~(涙)
2010.12.08 Wed l リフラン. URL l 編集
No title
リフランさん

帰国されるんですね。日本の冬はいいですよね。私も実はきのうまで1週間帰ってきました。またブログで報告しますが、収穫の大きい帰国でした。
2010.12.10 Fri l kana. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。