上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日、だんなとお昼を食べていたとき。

「ねえねえ、今訳してる本さ、日本でベストセラーとかになったりしたら、どうするどうする??」

と私が妄想に入ったところ(こんな夢ぐらい見てもいいですよね 涙)、

だんなが
「あのね、本当に怖いのはね、これで有名になったりして…」

と真剣な顔をしていうので、一体何だろうと思ったら、

「今まで以上に忙しくなったら…どうしよう」

ということなのでした。(笑)

だんなは真剣に、私がこのままあるいはこれ以上のペースで突っ走って仕事をすることを恐れているらしい。
確かにかなりだんなに負担がいってるからなー。ごめんね、だんな。
スポンサーサイト
2009.05.30 Sat l 脱力ファミリー l COM(5) l top ▲
あ~もう翻訳するの疲れたっ。
ときどき、こういう感じで、ほとんど吐き気にも近い、食傷気味な気分になるのだ。
そういうときは、きっぱり休むことにしている。

というわけで、
書きたいことはいろいろあるのですが。
まずは、長男が13才になったのだ。
13才というのは、ティーンエイジャー突入の年(eleven, twelveからthirteen, fourteenと「teen」がつくのがティーンエイジャーなんだそうです)。
背もとうとう追い越されたし、
思春期特有の機嫌悪さも出てきたし、
喉ぼとけもくっきりしてきたし。
あんなに小さい赤ちゃんだったのになあ、とひとしきり感慨にひたる。

それから、友人(タイ人 43才)の赤ちゃんが生まれたのだが、
なんと、長男と同じ誕生日!男の子でした。
めでたいめでたい。

そして、アメリカンアイドルは、優勝者が決定。以下ネタバレ↓


なんとなんと、大番狂わせで、
クリスが優勝したのだ!!
応援している人が優勝したのはファンタジア以来なので嬉しい!
携帯2台使って2時間続けて投票し続けた甲斐があった~。

しかし、絶対にアダムだと思ってたから、本当にびっくりした。
ずっと番組側もダニーとアダムを押していたし、
特にR&Rの週はアダムを押してる感が見え見えでもう本当に嫌気がさすほどだったけど、
クリスが勝ったのは、やっぱりタイプが似ているダニーファンの票が流れたのが大きいのでは。

アメリカのメディアでは
クリスがクリスチャンであること、
アダムがおそらくゲイだってことから、
政治的な価値観の勝ち負けにしようとしてるけど、それはちょっと違うんじゃないかと思う。
だって私、政治的には絶対アダム派だし、(クリスはものすごい敬虔なクリスチャンで伝道師でもあるらしい 驚)
アダムはなかなか大人でいいやつだと思うけど、
音楽的にアダムの歌が好きじゃないだけだし。

それにクリスは、アメリカンアイドル特有の「私のスターを育てるのよ感」が、心ゆくまで堪能できたアーチストだったと思う。
だって最初のMan in the Mirrorのときの初々しさから、最後のパフォの堂々とした成長ぶりったら!!
これはやっぱりシーズン5のエリオットにも通じる。うん。
しかし今つくづく思うけど、やっぱりシーズン5、エリオットが優勝するべきだったよなー!!
ところでエリオットったら、東海岸でツアーした後は西海岸をすっ飛ばして日本に行っちゃうのね。
西海岸でもツアーやって~。(涙)

というわけで、アメリカンアイドルが終わり、私はもぬけの殻状態。
iTuneでクリスのアルバムなどを購入し、
コンサートにも当然また家族で行くことになりましたとさ。ちゃんちゃん。
2009.05.26 Tue l 未分類 l COM(6) l top ▲
現在取りかかってる翻訳の、原文突き合わせおよび推敲中。
ノルマは一日原文40ページにしてみた。
最初は全文の原文突き合わせを一気にやってから推敲する予定にしていたけど、それよりも40ページずつ推敲と交互にやった方が効率的だとわかり、予定を変更。

そしてこの段階ではいつものことなのだが、

本当にこんなんで、
終わるのだろうか????


と、現在パニック中。
あり得ないような意味の間違いも必ずこの時期に見つかる。あまりの間違いぶりに、落ち込むより笑うしかないようなタイプのやつ。

そしてそして、
こういうときに限って、義父母が訪ねてきたり、
子供関係の行事がこれでもかと連日続いたり、
友人が手術をしたり、
いろいろいろいろある。

さて、今日はアメリカンアイドルの日!
アメリカはファイナル3です。
ここからネタバレ↓(カーソルを置いてみてください)

いちおしのかわいいクリス・アレン君に投票するために、今回は携帯二機(だんなと私の分)で投票。
先週は子供たちも動員して投票。
ということで、頑張れクリス!
何となく、一位にはなってほしくないけど、
二位だったら嬉しいぞ!!


エリオットの新CDも買ったのだが、なかなかいい感じ。
新曲も含めて、今まで試聴していた限りでは、いま風の雰囲気にいまいち抵抗があったのだ。
最初のアルバムみたいな、泥臭さがないなあと。
でもやっぱり売れるためには、こういういま風(しつこい)のアレンジにしなければならないのだろうし、
エリオットはエリオットだった。やっぱり。(惚)
2009.05.13 Wed l 日常 l COM(2) l top ▲
清志郎が、いなくなってしまった。
私の青春だった人だ。
58才だなんて、若すぎるよ。
まだこれからいろいろな歌をどんどん歌ってほしかったのに。

「多摩蘭坂」
「ヒッピーに捧ぐ」
「ロックン・ロール・ショー」
「Johny Blue」
「雨あがりの夜空に」
「上を向いて歩こう」
「夜の散歩をしないかね」
「うわの空」
「甲州街道はもう秋なのさ」
「君が僕を知っている」
「シュー」
「金儲けのために生まれたんじゃないぜ」
「ぼくの好きな先生」

何度も何度も、聴いた歌。
彼の詩は、私の語感に大きな影響を与えてくれた。

「わかってもらえるさ」
にはどれだけ勇気づけられたことだろう。

清志郎、本当にありがとう。
そして、おやすみなさい。
2009.05.03 Sun l 日常 l COM(5) l top ▲
豚インフルエンザあらため新型インフルエンザ(H1N1)。

今までもこの近辺ではO157だとかサルモネラだとかいろいろ騒ぎがあったけど、
今回はもっと身近な問題になってきたなあ。
というのも、うちの学区に「感染の可能性のある」子が四名いると確認されたらしい。まだ「可能性がある」だけなので、月曜日は学校も通常通りあります、と連絡があったけれど。

それだけでなく、長男の親友の親が、メキシコにクルーズに行ってきたばかりなのだ。
それからうちの義母と義姉と姪っ子も、実はもうすぐメキシコにクルーズに行く予定なのだ。

ちなみに、この不況に皆さん楽しそうですねって感じですが、なんでも、その不況のせいでクルーズの料金がめちゃめちゃ安いらしい。

とにかく、義母はメキシコに行ってからここに来る予定にしていたのだが、

船は航路をたぶん変更して南カリフォルニアの湾岸をうろうろするらしい。

でも変更なしでメキシコに行ったらどうするんだろう。
メキシコに行くんだったら、ここに来ないでほしいなー。
と思っているのですが、鬼嫁でしょうか。
2009.05.02 Sat l 日常 l COM(4) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。