上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
なんだかいろいろ忙しい日を送っていますが、
昨日から今日にかけて、びっくりしたことがいくつか。

昨日のびっくりは、数年前イタリアに引っ越してしまった、友人のM&M夫婦(イタリア人)が急に玄関先に現われたこと。
いや、シリコンバレーに1週間ぐらいの予定で来ていることは知っていたんだけど、かなり離れているわが家に急に現われるとは。
夫Mは私に、とバラを一本持って現われた。さすがイタリア人、やることが違う。家でいつも着てるパジャマ同然の格好で、呆然としてバラを受け取る私。
不意のお客さんに備えて、やっぱり家でもおしゃれしなきゃ、と猛省しました。

今朝は、この夫Mと妻Mと朝食。そのあと別れるときに、イタリア式のあいさつを。これは、お互いのほっぺたを右、左、とくっつけ合わせて、空中に向かってチュウ(←不本意な駄洒落)をするという、例のやつ。要するに、唇はどこにも触れないはずなのですが。

二人と別れた後、だんなが
「タ、タイミングを間違って、妻Mの口にチュウしてしまった」
と激白。
ちなみに妻Mは、私と同年代だけど、優しくて面白くて頭がよくて、おしゃれでキュートで、ついでに言えば巨乳で、本当に素敵な女性。
私がチュウしたかった。(違)

そして、今日。
18年ぐらい前からつきあいのあるタイ人の友人と、そのだんなから衝撃のニュースが。
何と、おめでたなんだそうで。
彼女は42才で、だんなは45才。
そして、すでに17才(骨肉腫を克服!)と15才の子供がいるのだ。家族揃って、大喜びらしい。
あ~びっくりした。いや~、めでたいめでたい!!
スポンサーサイト
2008.11.22 Sat l 日常 l COM(11) l top ▲
私には大学時代の大切な親友がいて、お互いずっとしがない外国暮らし(彼女はオーストラリア在住)のため、なかなか会えないんですが。
その彼女が出張でこちらに来ることになり、すっごく楽しみにしていたのですが。

経費節減ということで、キャンセルっ。
しかも、あと4時間で出発というときに。
さすが大企業、やることが違うぜ。(嗚咽)

一方、だんなの会社では、今年2回目のレイオフがあって、
同じ部門の仲間がレイオフされてしまいました。
部門といっても3人しかいないこともあり、当の本人ももちろんのこと、他の2人(含<うちのだんな)も非常につらいらしい。

これだけじゃなくて、他にもなんだか暗いニュースが多いですが。
何とかなる、と思いたい。Yes, we can!(←と、無意味に使ってみる 笑)
2008.11.13 Thu l 日常 l COM(7) l top ▲
オバマの勝利で盛り上がるアメリカですが、やはりProp 8に関しては憤り、悲しんでいる人も多い。

でも今朝の朝刊で、私はちょっと明るい気分に。
私が住む郡ではNo(=同性婚賛成派)が51.92%、Yesが48.08%だったのだそう。僅差ではあるけれど、No派が勝っていたのだ!やった!

日頃、この町の超保守的な面に出くわす度に、もうここに住むのもちょっと嫌になってきたなあ、と思うときもあったのだけれど、希望が出てきた!(笑)あ~よかったよかった。

ちなみに全米の出口調査によると、30才未満の63%がNoに投票した一方で、65才以上の59%がYesに投票したそう。この問題に関する世代の溝は深いようです。
ごくまわりを見渡しても、若者はNo派が圧倒的。これから、まだまだ希望はある、と思いたい。
2008.11.07 Fri l 日常 l COM(3) l top ▲
ただいまカリフォルニア時間、午後7時。
夕方から、ネットのこのサイトやTVに釘づけのわが家。
このままで行くと、オバマの圧勝になりそうです。

投票率も史上最高になるかもしれないということで、とにかく今回の大統領選、おおいに盛り上がっています。不況や戦争など、とにかく今のこの状況から抜け出したい、というアメリカ人の心情も追い風になってのことだと思うけれど、何といってもうらやましいのは、人々の政治への関心の高さ。自分たちの手で変革を起こせるかもしれない、という手応えが、この国では確かに感じられます。日本でこんなに政治が盛り上がったのは、おそらく戦後初めて自民党が与党の座から降り、細川内閣が誕生したときぐらいじゃないでしょうか。

子供達の学校でも投票があったそう。もちろん実際の投票には活かされないけれど、政治に参加するということを小さい頃から教えるのは良いことだと思う。

というわけで、わが家はこんな感じです。↓

IMG_5801_convert_20081105124619.jpg


…と、ここまで書いて、結果が出ました。
オバマ大統領の誕生です!!
歴史的瞬間に立ち会ったな、という実感。何よりも、"It's about time."ですね。

一方で。
Prop 8はまだ最終結果が出ていませんが、危なさそうです。
悲しい。
2008.11.05 Wed l 日常 l COM(10) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。