上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
本当は映画大好きなのでもっと見たいんだけど、どうもうまく時間が取れないのが悲しい。それでもNetflexのおかげで見逃したものを少しずつ見てます。古いものばかりで失礼。

◎皇帝ペンギン(March of Penguins)
基本的に鳥類は苦手なんですが、このペンギンたちにはすっかり参りました。なんてかわいく、せつない生態の動物。もし気候が許すなら、私はこの皇帝ペンギンをペットにしたい。で、つがいで飼って、赤ちゃんペンギンも育てるのだ。卵をあたためるのを手伝っても良くってよ。

◎俺たちフィギュアスケーター(Blades of Glory)
希代のアホアホ映画。コマーシャルで見たときは絶対見たくない!と思ったけど、いろいろなレビューで絶賛されてたので、思わず。あほすぎて笑えた。ちなみにうちのだんなは「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」とこれが、人生で見た最低最悪の映画だったそうです。ごめんよ。


実は、映画を見る時間がないのは、ついつい日本のドラマを見てしまうからなんです。

◎篤姫
宮崎あおいちゃんがかわいいので、かの「義経」以来、久しぶりにだんなと毎週見てる大河。
ついに大奥に入ってしまったあおいちゃん。がんばるんだよ!
(すっかり感情移入)

◎CHANGE
ええ、ネットのおかげで見ております。
ドラマは久しぶりの阿部氏目当て。深津絵理ちゃんもとってもかわいい。(惚)
キムタクがぼおっとした役柄というのは、変わってて面白いけどさ。
でも天パは大泉洋のぱくりじゃないのか?と思わせるのがうら悲しい。

◎SP
全シーズンに放送された岡田准一くん主演のドラマ。
ものすごかった。息もつかせないというのがぴったりの秀作。岡田くん最高。堤真二も真木よう子も素敵。超おすすめ!

◎ラスト・フレンズ
上野樹里の演技がすごいと聞いたので見た。すごいな、上野樹里。ただものではない。「のだめ」のときと同一人物にまったく見えない。まだ4回までしか見てないんだけど、毎回見逃せない展開。扱っているテーマが深刻だし、思わず目をそらしてしまうような場面も多々あり。長澤まさみも瑛太も、ものすごいはまり役。錦戸さんは、うまく演じれば演じるほどイメージダウンになりそうな役柄で。事務所的には良かったんでしょうか。(心配)
スポンサーサイト
2008.05.31 Sat l ミーハーで、すみません。 l COM(2) l top ▲
今日(5月30日)の「笑っていいとも」にエリオットが出ます。
きゃあああああ。


e


【追記】

この方のブログで出演場面を見ることができました。sibaさん、ありがとうございました!ネット時代の恩恵ですね。
いやあ、あの雰囲気におされて、緊張していたエリオットがかわいかった。
しかし、一言もしゃべらなかったな。もっと時間があれば良かったのに。
ちょっと映画「ロスト・イン・トランスレーション」で、ビル・マーレーが藤井隆の番組に出る場面を思い出しました。(笑)
2008.05.30 Fri l エリオット・ヤミン l COM(4) l top ▲
子供たちの学校も残るところあと2週間を切りました。
アメリカの学校の学期末というのは、パーティーやら遠足やらのイベントづくしで、それならいっそ休みにせんかい!という日々の連続です。

というわけで、長男が遠足で遊園地に行ってきました。
日本在住の人は目が点になると思うんだけど、
今までの遠足はかならず親が何名か一緒についていってたのです。
でも今回は初めて、「親なしでお願いします」ということで。
新学年になった当初、そのお知らせがあったときは微妙に驚いたのですが、長男は大喜び。で、ずーっと楽しみにしていたわけです。

70名ぐらいの12歳児を引率するのは先生3人。先生たちはほとんど所定の場所で待機しているのみ。なので基本的には子供たちの自由行動です。こんな自由を与えられるのは、ほとんどの子が初めて。ものすごい楽しかっただろうなー。

私が一番興味があったのは、持たせたお小遣いを長男がどう使うか、ということ。
乗り物のお金は前払い済みだから、あと必要なのはゲーム類と食べ物だけのはず。

結果は、20ドル持たせたなか、10ドル以上は、ゲームに投資。
あとは
ドーナツ
フローズンドリンク
アイスクリーム


だったそうです。やっぱりそう来たか。(涙)
2008.05.29 Thu l 脱力ファミリー l COM(2) l top ▲
髪の毛を切りました。
20才のころから、ずうううっとふわふわパーマのセミロングだったのだけれど、いいかげん飽きてきたので、ばっさり切りました。ざくっとレイヤーが入った肩より上のストレートです。ゲゲゲの鬼太郎みたいな感じですか。とにかくさっぱりしたので気持ちがいいです。

ところで、昨日はサンフランシスコまで、レッドソックスの試合を見てきました~。

去年のワールドシリーズを必死で見ているうちに、すっかりレッドソックスの虜になってしまった私。
特にマニー・ラミレスとジョナサン・パペルボンが好きです。
レッドソックスの地元じゃないのに球場の半分ぐらいはレッドソックスファンで、さすがでした。
松坂や岡島もいましたが、投げませんでした。で、残念ながら負け。なんだか、東海岸じゃないし、ヤンキーズ相手じゃないし、どうでもいいもんね的な雰囲気がレッドソックスから漂ってきて、悲しかった。くそ。

↓真ん中のドレッドヘアがマニー・ラミレス。レフトではファンに手を振ったりして、相変わらずやる気があるのかないのかわからない、不思議な魅力をかもしだしておりました。
IMG_3296-1.jpg


レッドソックスが負けていらついていたのですが、帰りにサンフランシスコでおいしいタイ料理を食べすっかり機嫌もなおりました。

で、今日のタイトルなんですが、髪型の話でも、マニー・ラミレスのことでもなくて。

家への帰り道、ガソリンを入れにハイウェイの途中で降りたところ、
ハイウェイの出口を出てすぐの赤信号で、車がきゅるるるると変な音を立て始めました。
と、同時に、目の前にパトカーが二台止まっているのが目に入りました。
事故かなと思いつつ、車がたてている怪音につい気を取られていたところ、

「うわ、あの警察官、銃をもってるよ」

と長男がいうので前方を見やると、2~3名の警官が1台の車に向かって銃を構えているではありませんか。

ひええええ。
しかしだんなは平然として、「どうせスピード違反で逃げ切ろうと抵抗して捕まってるだけだよ」と、その真横を堂々と左折したのでした。私は逆上して子供たちに「伏せなさい!!」と命令。ああ、怖かった。

留学時代も合わせると、アメリカに来てもう14年になるのですが、誰かが銃を構えてる場面を見るのは初めて。しかし、これが現実なのだな、とちょっと愕然としてしまったできごとでした。

(ちなみに車の問題はおそらくファンベルトだろうということで、明日修理に出します 涙)
2008.05.27 Tue l 日常 l COM(6) l top ▲
AI

ということで、アメリカではとうとうシーズンが終わってしまいました。

最初の頃はすごく面白かったんだけど、中盤あたりから、なぜだかだれ気味だった今シーズン。
この後はネタバレなので、隠し文字にしました。読みたい方はカーソルを置いてみてくださいね。

◎大デビ vs 小デビ
なんと、大番狂わせ。大デビの勝ち。ああ、本当にびっくりした。
ものすごい声でうっそーーーーー!!!と叫んでしまい、家族にたいへん迷惑をかけました。
だって、どう考えても小デビが優勢だと思ってたから。

ファンの方には申し訳ないけど、大デビは何だか最初から態度がでかい感じで、あまり好きではなかったのです。歌はめちゃ上手いし、パフォ自体はよかったけど。でも、ファイナルの時のパフォと涙がすっごくよくて、勝って欲しいなと初めて思えたので、良かった良かった。

小デビの声は大好きなんだけど、何かが足りないんだよね。まだ若すぎるのかな。なので、あと数年したときの小デビが楽しみです。しかし、ステージパパと噂のお父さんに「お前はなぜ負けた!!」とか怒られてないといいけど。ちょっと心配。

ちなみに周りのアメリカ人は、みんな大デビのファンでした。特にこの人が落ちた後。↓

◎あくまでも大人なマイケル氏
マイケル氏の早期後退は、まわりの熟女(笑)に大波乱を巻き起こしました。
「マイケル落ちたから、もう見ないわ!」と怒り心頭。でも好きな割にはみんな電話投票してないし。なので、きっとマイケル氏の敗因は、投票するまで熱くなるファン層がいなかった点だと分析。

そう。好きならやっぱり投票するに限ります。ということで今シーズン、私の票はこの人に。↓

◎おおぼけジェイソン~
ビートルズ「ミシェル」の歌詞にある、「michelle, ma bell」がフランス語だと知らない男(英語だと思ってた)
ドリー・パートンにドレッドヘアを引っ張られる男。
ミュージカル「キャッツ」を知らない男。
大御所アンドリュー・ロイド・ウェーバー氏にさじを投げられる男。
ファンにキスをされ、本気で怖がる男。

落ちたときは
「あ~これで三曲も覚えなくていいからうれしい」
と言ってみたり、
「最も障害になったことは」と聞かれ
「頭が悪いこと」
と答えてみたり。(よくわかってるじゃん)
いろいろな意味で癒してくれました。でも、とにかく私は、あの夢見るような目と、歌声が好きだった。CD出たら買うよ~。

パフォはいちばん最初のやつと、Over the Rainbowが好きでした。

◎その他
カーリー
最初、気合い入りすぎでこわすぎた。ただでさえボーイ・ジョージ並みに顔が濃いんだから、メーク薄めにすればいいのに、派手派手で怖っ。服の趣味も(以下略)。
終盤はやっと肩の力が抜けてきた感じでよかった。歌はめちゃうま。

ラミエラ
かわいいし上手なので好きだったんだけど、選曲がだめ。服の趣味が(以下略)。

ブルック
いい人そうで、お友達になりたいタイプではある。でも歌ってるときの顔がこわかった。終盤、歌詞を忘れてやり直したのは、やっぱりまずい。だんなさんがキュート。(笑)

サイーシャ
意外にも最後まで残った彼女。平凡だし別に好きじゃなかったけど、よくがんばった。うん。でもそれだけ。

チャキージ
ビートルズのパフォは良かったな。あと30年早く生まれてたら大スターだったのでは。でもそれだけ。

クリスティ
素敵な外見なのに中身はかなり気が強く男勝り。目と耳に優しい存在。でもそれだけ。

◎その他忘れられないシーン

1.やっぱりゲストとして出たエリオット。何度もリピ。
2.ファンテージアのパワフルなパフォに、唖然としているサイモンの顔。
3.ファイナルに出てきたロバート・ダウニーJr(←クリックするとYou Tubeに飛びます)
.。この人がどんなにかっこいいか、すっかり忘れてた。阿部氏に激似。



e

We Miss You, Mom.
2008.05.24 Sat l アメリカンアイドル l COM(7) l top ▲
この3~4年、ピアノをやってる長男と次男。今回、ピアノの先生を変えることにしました。

そろそろ惰性っぽくなってきたかな、と感じたのが確か半年ぐらい前。そのほかにも、意外と繊細な次男が、ときどき厳しめになる今の先生があまり好きではないらしいこと(長男はぜんぜん平気)、私自身も先生のコメントなどにちょっと疑問に思うことがたまーにあったりすることもあり、前にだんなと私がちょっと習っていた先生のウェイティングリストに入れてもらってたのです。それが今週になって急に空きができたとの連絡。

◎今までの先生: 70代の女性 
場所: 徒歩3分(片道)
レッスン料: 安い
レッスン時間変更: ほかに時間が空いていれば入れてくれる
その他: 基本的に優しいけど、ちょっと疑問に思う点もいくつかあり。コスチュームを着てハロウィーンコンサートをやったり、クリスマスには飾りのプレゼントをくれたり、子供が喜ぶこともやってくれる。

◎新しい先生: 60代の男性
場所: 車で10分(片道)
レッスン時間変更: 基本的に生徒間でアレンジをする。
レッスン料: 高っ
その他: すごく良い人。素晴らしいピアニスト。子供たちとは男同士だし、インスピレーションになってくれるかな、と思う。長男が興味を持っている、ジャズっぽいアドリブとかも教えてくれると思う。


お金の面や、親の負担(運転時間など)の面では、どう見ても今の先生の方がメリット大。でも、今回断ったらもうチャンスはめぐってこないかもしれない。
自分の経験から、いろいろな先生に習うのはすごく良いことでもあるし。

というわけで、かなり悩んだあげく、けっきょく決めました。さきほど、今までの先生に話してきました。

「私泣きそうだわ」とウルウルした目で見られてしまった。ううう。つらい。つらすぎる。新しい先生に電話をもらったときは、100パーセント嬉しかったんだけど、こうなってみると、本当にこれで良かったのかな、と思ってしまった。

いちど決めたことを、私はうじうじうじうじうじうじと考える癖があるので、今も頭の中でまだちゃんと消化できない状態。先生の泣きそうな顔が忘れられないし。

でももう一歩踏み出してしまったわけだし。今回の選択が正しかったかどうかは、時間が経ってみないとわからないけれど、とにかく良い選択だったと思えるように、がんばろう。

以上、自分に言い聞かせたかった今日の日記でした。
2008.05.22 Thu l 脱力ファミリー l COM(7) l top ▲
エリオットネタです。
興味のない方はスルーしてくださって構いません~。すみませぬ。

ええとですね。

本日、エリオット・ヤミンの日本国内版CDが発売されます~!!!
記念に初絵文字を入れようと思ったけど、目が痛くなってやめました。(悲)

アマゾンのページはここ↓

WAIT FOR YOUWAIT FOR YOU
(2008/05/21)
エリオット・ヤミン

商品詳細を見る



内容的には、すでに1年前にアメリカで発売されたものに、ボーナスバージョンが付いてます。お得ですよ。(笑)

それでですね。そのプロモで日本にそろそろ行くらしいんですが。渋谷のHMVなどでライブをするというのは知ってたんですが。

なんと、某番組に出るという噂が。あくまで噂なんですが。
どど、どうしよう。って私が緊張してどうする。
がんばれエリオット!
2008.05.21 Wed l エリオット・ヤミン l COM(2) l top ▲
今日は長男の12才の誕生日。
いつのまに12年も経ってしまったことに、本当にびっくり。
彼は日本で生まれたから、正確には昨日がお誕生日だったわけですが。(ややこしいな)

最近とみにがっしりしてきて、思春期直前オーラを発散させている長男。

頑固な性格に苦労させられた時期もあったけど、優しくスイートな子(笑)でもあることがわかってきた今日この頃。

わが子の成長というのは嬉しくもあり寂しくもあるものですね。ああ、せつない。
2008.05.20 Tue l 脱力ファミリー l COM(8) l top ▲
さて、この二~三日、なぜか真夏日がつづいた北カリフォルニア。

私って、暑いの大嫌いなんです。(←宇能鴻一郎風)
幸い、うちは木陰に守られていることもあって、窓やドアを閉めていれば、家の中はひんやり保たれます。

でもそれを邪魔する人間が約一名。
うちのだんなです。

「暑いときは窓を開けるに限る」と信じ込み、暑いときはとにかく窓を開けまくるだんな。
もちろん、強い風が吹いていたりすれば窓を開けた方が涼しいんだけれど、ただただカーッと暑く、風もないような日はまったくの逆効果。

なので、たまたまそういう日に家でだんなが仕事をしていると、

だんなが家中の窓を開けまくり、
私がそのあとを閉めてまわり、
再びだんなが窓を開けまくり、
それを私が閉めてまわり、


というのが延々と続きます。(自分で書いてて嫌になった 笑)

過去の経験から、こういう件は、その場で話すと収拾のつかないケンカになりかねないので、翌日話を持ち出したところ、やっと折れてくれました。折れたと言うより、結婚当初16年前から続いているこの闘いに、とうとう嫌気がさしたらしい。

ということで、奥様の勝ち。(←なのか?)
2008.05.19 Mon l 脱力ファミリー l COM(3) l top ▲
新しいブログにしてみました。
いろいろなところでテーマ別にやっていたブログを、ひとつにまとめちゃいました。
まだ不慣れですが、どうぞよろしくお願いします!
2008.05.19 Mon l 日常 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。