上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
日本に1人でとんぼ返りしてきました。

仕事関係の集まりに出るのが目的だったのですが、ついでなので、
中学からの親友と金沢近辺まで温泉旅行に出かけ、
東京では昔の同級生と20年ぶりに会い、
親戚一同に会い、
思いっきり買い物をし、好きなものを食べまくり、
という感じで、

いやー楽しかった。

妻・母・ネコのお世話係という役割からちょっとお休みが取れたのも正直嬉しかった。ちょっと罪悪感は残ったけど。

久しぶりに自分として、そして娘としての自分に戻れたのも良かったし、母もそれをちょっと嬉しく感じているのがわかって良かった。

ちなみに今回は羽田に飛びました。なかなか快適。日本が近く感じられました。

ちなみに留守中のわが家ですが、私がいなくても、まったく正常に機能するのが嬉しくも悲しいです。
スカイプでだんなが、
「いやー君がいないと、せわしない人がいないから、みんなもっと気持ちがゆったりするんだよねー」
と口をすべらし、大げんかになりました。ふん。

そうそう、モモは帰ってきたらかなりの高さまでジャンプできるようになっていて、これも良かった。

というわけで、ただいま時差ぼけと格闘中ですが、世間はもうクリスマスなのね。なーんにも用意してないもんね。どうするんだ自分。
スポンサーサイト
2010.12.13 Mon l l COM(6) l top ▲
40年ぶりの大雪に見舞われているワシントン州にきております。

わが家からここまで、15時間。
道中、最初は快適だったのですが、

だんだんこんな感じになり、(なぜか縮小できないので、はみ出してます)↓
IMG_6078a.jpg


気がつくと、こんなでした。↓
IMG_6096b.jpg



幸い、事故にも遭わず、何とかここまでたどり着きましたよ~。(涙)

しかし、子ども達は大喜び。
こんな感じで遊んでおります。↓
IMG_6113c.jpg



だんなの実家の家の前は、入り江になっているのですが、
こんな感じで氷河時代に突入しております。↓
IMG_6155.jpg



ちなみに、この写真はうちのだんながこの天気の中、ボートを漕ぎだして撮った写真です。
本当に、この人にはついていけません。(涙)

というわけで、皆さまも楽しいクリスマスをお過ごしください~。
2008.12.23 Tue l l COM(4) l top ▲
って、タイトルのままなんですが。

ぶっかけそば。大根の千切り、そばの実の揚げたの、あさつきたくさん、削り節、のりなど。美味。
soba_convert_20081023125443.jpg


ねぎとろ。やまいもなどと混ぜて。あまりに美味でおかわりをする。(特別出演: 友人の手)
negitoro.jpg


冷酒。由布院の旅館で。
reishu.jpg


ふかひれそば!じゃーん。子供達にさんざん人でなし呼ばわりされた。(涙)
fukahire_convert_20081023130454.jpg



☆その他

駅弁。
ekiben.jpg


鶏卵素麺。小さい頃、よく頂き物をして家にあったのだが、なかなか食べさせてもらえなかったため、私にとっては禁断の味。九州で再会し、思わず購入。
keiranzomen.jpg

ほかにも、

いただきものの羽二重餅(美味!!)
京都といったらやっぱり八つ橋
博多といったらやっぱり明太いわし
お相撲のお土産にもらったあんみつ
やまいものおつけもの
丸茄子のおつけもの
紀州の低塩梅干
一風堂のラーメン&餃子(実家の近所にあるので通ってしまった)
抹茶味のカステラ
うにせん
じゃがりこ(広島バージョン お好み焼き風 弟から)
珍しいところでは、やはり弟にもらったチョココーティングされたポテトチップス!これが、なかなかおいしいのだ。




というわけで、確実に、堅実に、太りました。
さ、ダイエット。(←遅すぎ)
2008.10.23 Thu l l COM(6) l top ▲
この日の朝、とても楽しみにしていたこと。
ネットでお友達になった方たちが会いに来てくださったのだ。
一人はいつも滝関係のイベントがあると、何かと気にかけてくださる方。もう一人は、やはり滝関係で、本当に、本当に、お世話になっている方で、もうこの方の住んでいる方向には一生足を向けて眠れませんから私。
メールなどを通じてそのあたたかいお人柄にいつも感動していたので、お会いできて本当に嬉しかった。

お二人と名残惜しくも別れた後、竜安寺へ。
ryoanji_convert_20081014124721.jpg



子供達は、石庭は「?」という感じだったけれど、その次の金閣寺はかなり感動した模様。
もみじがたくさんあったので、紅葉のときはきれいだろうなあ。
kinkakuji_convert_20081014124816.jpg


そのあとは昼食。

↓にしんそば。
nishinsoba_convert_20081014124321.jpg


↓わらびもち&抹茶。
warabimochi_convert_20081014124515.jpg


同志社に1年留学していただんなが、キャンパスをどうしても見たいというので、行く。

その後、御所を通ってから寺町通りへ。
それから最後、やけくそ気味で清水寺へ。ここらへんで私の疲労は最高潮に。

子供達は清水寺にも感動したようで、まあ行って良かった。

夜8時半過ぎの新幹線で、京都を後に。

今度はいつ来られるかわからないけれど、また絶対来るぞ!と心に誓ったのでした。
2008.10.14 Tue l l COM(7) l top ▲
午前中、ふたたび武雄温泉につかる。名残惜しいけれど、これで温泉はおしまい。
昼過ぎ、レンタカーを返し、最後の博多ラーメンを食し、京都へ移動。京都に夕方着く。母と合流し、夜の京都を徘徊。

鴨川にかかる五条大橋に、牛若丸と弁慶の像を発見。一家揃って感動!

その後、木屋町通りまで足を伸ばす。どこもおいしそうなお店だが、子連れでも入れそうなところはなかなかない。ようやくここに。

ここも大人の空間だったので、本当だったら子供を連れてはおじゃましたくなかったけれど、気持ちよく迎えてくださって感謝。どれも美味で、お店の若いご主人もすっごく感じが良く、見つけて本当にラッキーだった。

おばんざいの盛り合わせ。
oban_convert_20081012152323.jpg



ホテルに泊まる母と別れ、私たちは烏丸通りでショッピング。かわいいお椀やお弁当箱、風呂敷などを見つけ、逆上気味に買い物。

舞妓はんにも遭遇。
maiko_convert_20081012151413.jpg


その後、宇多野ユースへ。
ここには本当にびっくりした。リニューアルしたばかりだというだけあって、ユースとは思えないほど(失礼)素敵なところ。超おすすめです。

着いたときはもう9時過ぎていたのだけれど、ユースで藍染め体験ができると知り、挑戦することに。仕上がりはここも数週間後ということで、実家に送ってもらうことに。よろしくお願いします。<母
2008.10.12 Sun l l COM(2) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。